Atomでキーを押すたびエラーが出るバグの直し方【初心者向け】

プログラミング 初心者 日記

プログラミング初心者の自分がぶつかった問題やエラーについて、備忘録として色々情報を残しておきたいと思います。同じ問題にぶつかった人の何かの参考になれば幸いです。

また、筆者はPCがあまり得意ではない素人なので、ハイレベルな情報は期待しないでください。

Atomでキーを押すたびエラーが出るバグの直し方

結論を先に述べると

AtomSetup.exeツールを動かせば直ります

事の発端

諸々初心者の自分がワードプレスでブログ運営を始めるにあたって、デザインを変えるためにstyle.cssをいじる必要があるのですが、ローカルにファイルを落として作業する場合はテキストエディタが無いと作業が捗りません。元々サクラエディタは入っていましたが、それとは別にAtomというテキストエディタを入れることにしました。

Atomはこれです。

導入の仕方は調べればすぐに出てきますが、日本語化はした方が良いかもしれません。起動した時の最初の動作が遅いけど、満足度は高いのでオススメです。色合いがプロっぽいからという素人然とした理由が主ですが(笑)

エラーが出始める

しかしこのAtom、タイミングは定かじゃないもののある日エラーが出始めました。

ずっとスリープ状態で電源を落とさず使っていたPCを、久しぶりに電源を落としたのがたぶん契機だと思います。Atomのアップデートが走ったのか、Atomを起動中に変な落とし方したかなどは覚えていませんが、おそらくそのどちらかが原因だと思われます。

キーを押すたびにエラー

本
バグの内容はAtomの起動中にキーボードを何か押すたびに右側に英語でエラー表示が出るというものでした。スクショは撮っていないので残っていませんが、エラーが出ているのはすぐにわかりました。

指定のフォルダに~keybordファイルが無いのが原因?

エラーの内容はよくわからないものの、「Not found ~ keyboard.~node」的な表示があったのは覚えています。

簡単に言うと「あなたのパソコンの○○という場所にkeyboard.~nodeがあるはずなのに見つからないですよ」というエラーの様子。

そんなわけで実際その場所を見に行ってみようとしたものの、keyboard.~node以前に○○という場所はそもそも存在しないという事態に。

結局setupいじれば直りました

結論は最初に述べている通り、AtomSetup.exeを起動したら勝手に直りました。AtomSetupはwindowsなら設定変えて無ければダウンロードフォルダの中にあるんじゃないでしょうか。

「めんどくさいし、素人の自分が見てもわかるわけないから、とりあえずアンインストールして再インストールすれば治るんじゃないの?(´・ω・`)」

という素人理論のもと、よくあるsetupツールからアンインストール→インストールという工程を踏もうとしたところ、

なんか直りました(‘ω’)ノ

AtomSetup.exeを動かしただけで、自動でフォルダをやらファイルやらを再配置していい感じに設定してくれたみたいです。

あとからググってみたら同じような人がいて、結局Setup動かして直ったみたいです。

ビギナーズラックではありますが、確かな解決策なので同じ事象に困っている人は参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク