【ヴィッセル神戸】サンペールで今勝つのは無理だと思う話

サッカー スポーツ 趣味

最近暗い話題の多いJリーグの『ヴィッセル神戸』。名監督が突如辞めたり、VIPトリオであるポドルスキがSNSで世間を騒がせたりしているものの、そんなものは大した問題ではないと思っていて、一番の問題は

とりあえず勝てないということ。

シーズン最序盤は負け試合もあったものの、内容の悪い試合は少なく今シーズン上位入りも期待できる滑り出しでした。しかし、最近は連敗が続いていて内容もイマイチで惜しいと思う試合もほとんどありません。

そこで、なんでこんな事になってるのか自分なりに感じることをわかりやすさ重視で書いてみたいと思います。

考えられる原因

  • サンペールが入ったことでバランスが崩壊
  • VIPが中々揃わない
  • 外国人枠の影響でGKキムスンギュの出場機会減少
  • 西じゃない方のSBにいい人材がいない

勿論他にも色々と原因はありますが、ピッチ上の問題に限定するとこの辺りがメインになってくると思います。それでは1つずつ見ていきたいと思います。

サンペールが入ったことでバランスが崩壊

これは一番よく言われている話題ですね。

確かに足元は上手いし前へボールを運べる選手ではありますが、守備の技術が足りないためアンカーを任せるには同じポジションにいる山口蛍への負担が増します。イニエスタが同じようなポジションまで下りてきてパスを出している時もありますが、そのパス技術やボールの運びの実力はやはり雲泥の差があります。その結果近くにいるみんながサンペールのポジションを介護するような形になってしまい、周りの選手のパフォーマンスも低下してしまいます。

パスがイニエスタ程上手くいかないのは当然としても、その守備のお粗末さ加減は素人レベルと言われることもあります。神戸が目指すのはただでさえ守備が崩壊しやすいポゼッションサッカーですからこれは致命傷です。

攻めにおいてもアンカー二人が縦関係になって前線の選手にパスがそこまで通せていないため、結局下がってきたイニエスタにお願いする形となり、あまり機能しているとは言えません。

「じゃあ外せばいいじゃないか(´・ω・`)」と思うかもしれませんが、どの監督も中々スタメンから外してくれません。会長の三木谷さんが直接交渉の末バルセロナから引き抜き、鳴り物入りで加入した選手だっただけに色々としがらみはあるのかもしれないなぁと思います。

とは言え思うのは、サンペール選手の経歴を見れば今はまだ実戦経験が何より重要な段階ですし、それにしてはあまりに周りの期待が高すぎると思います。4年契約でもあるので、長い目で見て実戦経験を積ませて育てていくのは悪いことではありませんが、イニエスタ、ビジャ、ポドルスキという3人を見れるのはそう長くないですし、どちらかというと世界のサッカーファンはそこを見たくて神戸の試合を見る人が多く、勝利とスーパーな3人の連携が見たいわけです。その結果、必要以上のヘイトがサンペール選手に向いているのは間違いないかなと感じます。さらに後述する外国人枠の関係でキムスンギュがGKから外れてしまうことにも間接的に関わっているため、より一層叩かれる傾向にあります。

と、一応フォローもしたものの、やっぱり守備の意識は低すぎるし守備の技術も足りないしで、今勝ちを狙いたいなら入れるべき選手では絶対に無いでしょうね。もうちょっとルヴァン杯とかで下積みさせてもいいのでは?と思ったりもします。サンペール選手がいたラ・リーガより間違いなくレベルの低いJリーグではありますが、そのJリーグでポゼッションサッカーをするにあたっても、アンカーとして通用していない選手と言われるのは妥当かと思います。今季中にサンペールの守備が開花することは難しいと思うので、勝ちたいなら今はスタメンにするべきでは無いでしょう。

VIPが中々揃わない

ビジャ、イニエスタ、ポドルスキという世界屈指の名プレイヤーVIPトリオを擁する神戸ですが、三人とも30を超えていてとっくに全盛期は過ぎています。

昨年のイニエスタ獲得で、そのイニエスタを軸とした「バルサ化」を打ち出した通初から散々言われていたことですが、「イニエスタ怪我したらどうするの(´・ω・`)」という問題です。
今はイニエスタらVIPは欠場することはあってもすぐ戻ってこれる程度の軽微な怪我で済んでいますが(そこも実力のひとつ)、30を超えているポドルスキや、もう40近いビジャも攻撃の要であるため、この3人が揃うのは中々難しい状況です。

正直イニエスタ頼みである現在のスタイルにおいて、イニエスタ欠場は「=負け」に近い状態です。そのことは当然対戦相手も承知しているため、イニエスタが出場したとしてもイニエスタとその時出ているVIPにマークを複数付けるなどして対策されると、そこに絡んでくる日本人選手があまりいないため守り切られてしまう場合が多いです。

とはいえ、VIPが3人そろうとどれだけ固められていてもガンガン突破していくから、「やっぱスゲェ(;´Д`)」って思いますけどね。

外国人枠の影響でGKキムスンギュの出場機会減少

これも大きな問題です。VIPに加え門番のような強さを発揮するCBのダンクレーですが、外国人枠があと一人しかおらず、そこに先述のサンペールが入るためもう外国人枠はありません。

こうなると守護神としてゴールマウスを守っていたキーパーのキムスンギュが外されてしまうわけですが、その代わりにGKを務める前川選手のレベルが明らかに足りていません。

サンペールの守備がぬるいのは前途の通りですが、挙句GKが前川選手だと神戸の守備は最初から崩壊しているようなもの。細かい点を挙げていくと晒し上げみたいになるのでやりませんが、レベルは足りていません。

キムスンギュは韓国代表にも選出されるキーパーで実力も折り紙付きです。問題点を散々指摘されているサンペールを起用し続けた上で、犠牲にするのがキムスンギュで変わりが前川となると批判が出るのも当然かなと思います。

西じゃない方のSBにいい人材がいない?

SBの初瀬選手は裏を頻繁に取られるためちょっと苦しそうです。致命的なミスを犯したり、散々裏を狙われたりとチームの穴となることが多いですね。

ポドルスキが居るときは敵を引き付けてくれたりもしますが、見ていて不安な部分ではあります。最近だと三原選手が起用されたりしましたが、そっちの方がいいかもしれませんね。

ここはまだ定着しているスタメン選手がいないため、まだなんとも言えない部分ですが。

今勝つには?

stadium
まぁ、試合見ているだけのイチ視聴者なのでもっと内部は色々あるでしょうが、個人的にどうすれば今勝てるかを考えてみました。

メンバーは兎にも角にもまずスタメンからサンペールを抜いて三田を入れ、GKをキムスンギュにするところからスタートだと思います。
あとはVIPが皆いるなら3人の能力にものを言わせてビルドアップして崩しに行けば、良い感じになると思います(適当っぽいけど本当の話し)。

問題はVIPがいない時ですが、まず「バルサ化に拘るな」と強く言いたいですね。ペナルティの中を崩せるのはVIPが揃った時くらいしかないのが現状なので、サイドからウェリントンに放り込んだり、田川と古橋を走らせたりでシンプルにすれば十分に通用すると思います。

しかし、懸念材料はポドルスキですね。リージョ監督がいた頃は良かったのですが、監督が変わってからは相当チームに不満を持っている様子、、。もうチームへの献身的な関りはあまり期待できないかもしれませんね。

スポンサーリンク