スパムリンクへの対策は必須!個人サイトでも他人事じゃない

SEO アドセンス ブログ 収益化

このページを見ている方は何かしらのサイト運営者の方がメインだと思います。今回は「スパムリンクって結構身近ですよ」というお話しと、その対策を書いていきたいと思います。

先日自分の身に実際起こったことを元に紹介していきますので、参考になれば幸いです。

スパムリンクへの対策は必須!個人サイトでも他人事じゃない

このサイトではありませんが、私も先日実際に被害にあいました。正確にはいつからか被害にあっていました。今回お伝えしたいのは以下の内容です。

  • 個人サイトでもスパムリンク被害にあう
  • スパムリンクの確認方法は簡単
  • スパムリンクの対策も簡単

では実際に見ていきましょう。

そもそもスパムリンクとは何かをサラッと解説

わかりにくい言い回しを全部抜かすと、クソサイトからリンクを大量に貼られたりすることです。

皆さんも「駄目な人と仲良くしてる人ってその人も同類なのかな?」という先入観で、その人と関わらないようにしたりすることがあると思います。SEOもそれをするわけですね。

「こんなクソサイトからリンク貼られて仲良くつるんで、お前のサイトもしょうもなさそうだから評価下げますわ」

ということ。厳密に用語の意味だけ言っていくと少し違ったりしますが、スパムリンクに対策しなきゃいけない理由はそういうことです。

スパムリンクの対策をするに至った経緯

MACと女性
私の場合はGoogle Search Console(サーチコンソール)をつい最近まで旧バージョン使っていたのですが、先日新しいものに変えました。

そこで、当サイトとは別に運営しているサイトのデータを眺めていたのですが、今まで触ったことが無い「リンク」のデータ項目を見てみると外部から沢山リンクをしてもらっているのが確認できました。

で、普通なら嬉しい事なんですが「流石に数字おかしいだろ(;^ω^)」ということでリンク先を見てみると、国内外問わずスパムサイトからリンクされてました。

個人サイトでもスパムリンクが600件以上

今回リンクされたサイトは私が運営する別サイトです。

勿論個人サイトであり、元々たいしたサイトじゃない上に2019年3月のGoogleコアアップデートで爆撃されたサイトなので、収益やアクセス面で見ても全然たいしたことないサイトです。

にもかかわらず!

スパムリンクリスト

スパムリンクが600件以上!もっとあると思うものの、簡単に確認ができて影響が大きそうなものだけでもこれだけありました。画像の133件のリンクのサイトもスパムかもしれないけど、相手のサイトが日本から見れないのでとりあえずスルーしてます。

で、これは流石にSEOに悪影響だろうということで早急に手を打つことにしました。

スパムリンクの確認方法と対応は簡単

スパムリンクの確認や対策は専門性が高そうで難しそうな印象を受けますが、実際は簡単です。

使うツールは「Google Search Console(サーチコンソール)」。

サイトやブログ運営をするにあたって必須ツールなので、持ってない人は皆さんも使いましょう。無料で安全です。

サーチコンソールによる確認方法

  1. サーチコンソールにログインすると出ている左側のメニューの「リンク」を選択
  2. 上位のリンク元サイトの詳細をクリック
  3. リンクしているページ数などが出てくる
  4. 怪しいサイトの項目をクリック
  5. リンクしているサイトを見に行く
  6. スパムリンクか確認

以上の流れで自サイトに張られたスパムリンクを確認できます。

スパムリンクの判断基準は、どう考えてもまともな運営がされていないサイトかどうかがメインです。リンクばっかり存在していたり、そもそもサイトとしてまともな体裁が整っていない場合はスパムリンクの可能性が高いです。

これどうなんだろう?と思ったサイトはとりあえず放置でいいと思います。

サーチコンソールによるリンク否認方法

stylish_macbook
上記の方法でスパムリンクと断定できたサイトのドメイン名をサーチコンソールからGoogleに報告すれば、リンクを否認してもらえるようになります。それでは実際のやり方です。

  1. Googleのヘルプページを確認、一応読んでおいた方が吉
  2. 下の方にある「リンクの否認ツールのページ」というリンクをクリック
  3. スパムリンクが張られた自サイトのURLを選択し、リンクの否認をクリック
  4. 注意書きを理解したうえでもう一度リンクの否認をクリック
  5. メモ帳などのテキストファイルをアップロード(書き方は後述)して完了をクリック

テキストファイルはページURLを指定して書くことも可能ですが、基本的にはリンクを張ってくるサイト自体をブロックする場合がほとんどだと思います。

そのため、悪質なサイトを1行に1ドメインずつテキストファイル内にひたすら羅列したものアップロードしましょう。

例↓
———————
domain:example1.com
domain:example2.xyz
domain:example.jp
———————

書き方も「domain:悪質サイトのドメイン名」という形式でドメイン名を羅列したもので問題ありません。書き方に問題がある場合はアップロード時にエラーになるので心配いりません。

経過を観察中

現在スパムリンク否認を行ってからの経過を観察しております。基本的にはサイト評価が多少は上がるはずなので、結果が出たら報告しようと思います。それでは~

スポンサーリンク